木質建材

フローリングの日焼け補修と思って行ったら、建具(ドア)の穴!? パート2 神戸市

  • フローリングの日焼け補修と思って行ったら、建具(ドア)の穴!? パート2 神戸市 BEFORE

  • フローリングの日焼け補修と思って行ったら、建具(ドア)の穴!? パート2 神戸市 AFTER

所要時間7時間
費用?50000円 建具の穴と同時補修

作業内容

今回は前回の続きで


建具の穴と同時に補修したフローリングの日焼け補修です。

くっきりラインが入っています。


このような日焼けの補修は結構難易度が高いです。


さすがに1日で仕上げるのは難しかったんですが、


ある程度わからなくなればOKとのことだったので、


上から、目立たなくなる丁度いい色に調色した色をシンナーでしゃばしゃばにして


うすーく塗装していきます。


すると木目を残した状態で色が合います。


(うすーく色をのせていくので調色が結構難しいです。)


今回はラインがくっきり入り過ぎているので、


濃い目の色だけを塗装しても


境目のところがかなり違和感が出てしまうと思ったので、


日焼けで白くなっている部分の薄い色も調色して、2色を吹き分けました。


日焼けで白くなってる部分には濃い目の色。


右側の濃い目の方は薄い色。


それを何度か重ねていき、なんとか違和感がないところまでもっていけました。


どうしても、塗装しているので木目がうすくなってしまいますが、


くっきりラインはほとんどわからなくなりました。


これの補修と、前回の建具の穴の補修を1日で終わらせたんですよね。


実は結構しんどかったです。(笑)


クオリティを保ちつつ、スピードもかなり必要なので


1日でこなすのは結構大変なんです。

写真を撮って送るだけ。LINE@でカンタン無料お見積もり!

  • 気になる場所を
    スマホで撮影
  • 友達登録して
    LINE@に写真を送るLINE友達追加
  • 内容を確認し、
    概算お見積りをご返信

ご納得いただけたら作業をご依頼ください!

お電話・WEBでのお見積もり・お問い合わせはこちらから

06-4867-4088営業時間 09:00〜18:00

お問い合わせフォーム

▲ページトップに戻る