ガラス=無機塗料による“圧倒的強固”なコーティングで腐食を防ぎながら保護する 【リテックコートM・Ms】

1液常温硬化型のガラス形式ハードコーティング剤により、美しい透明感と、
従来の有機塗料にはない耐久性・ガラスでありながら割れない追随性を併せ持ち、
アルミの風合いを損なうことなく、腐食を防ぎながら長期に渡り強力に保護します。

10年劣化したアルミ

コーティング施工したアルミ

アルミ建材が錆びる&劣化する原因とは?

アルミの表面が結露などにより、長期間もしくは同一箇所で継続的に水分と接触することで電気的な腐食が生じます。このイオン反応現象は、「電食」と言われ、アルミ建材が錆びる原因となります。この酸化反応は電流が流れ続ける限り、際限なく進みます。その為、アルミの腐食防止の機能を果たしている陽極酸化皮膚の保護皮膚まで侵されることになります。

リテックコートM・Msの特徴

  • 特徴1

    密着性がよく、圧倒的な耐候性

  • 特徴2

    UVテスター2500Hで塗膜に
    変色・褪色なし(ステンレス304薄板1.2mmに塗布して試験)

  • 特徴3

    防染・防傷性の向上

コーティング施工対象箇所もちろん写真以外の場所でも施工可能です。お気軽にご相談ください。

  • 窓枠・サッシ窓枠・サッシ
  • 門扉門扉
  • カーポートカーポート
  • バルコニー手摺バルコニー手摺
  • シャッターシャッター

【新築専用】リテックコートMs

新築用リテックコートMstop

アルミが劣化する前に、ガラスコーティングで腐食防止対策を!!

アルミ建材は美しさと丈夫さを兼ね備え、メンテナンスが容易なことから様々な場所で利用されています。
しかし、丈夫で錆びにくいというアルミでも、埃や汚れを放置すると湿気や結露などと化学反応を起こし、表面の酸化膜が腐食します。
そこで、新築時にコーティングを施しておくことで、アルミの劣化を予防し美観を保つことをおすすめします。

【リフォーム専用】リテックコートM

リテックコートM施工前後

高機能着色ガラス塗料で、劣化してしまったアルミを修復&腐食防止対策!!

経年による汚れの蓄積で湿気や結露などと化学反応を起こし、丈夫で錆びにくいというアルミでも、表面の酸化膜が腐食してくることがあります。
リテックコートMの施工によって、劣化してしまったアルミを洗浄・ガラスコーティングすることで、質感を損なわないアルミ修復が可能です。

リテックコートM

▲ページトップに戻る

写真を撮って送るだけ。LINEでカンタン無料お見積もり!

  • 気になる場所を
    スマホで撮影
    気になる場所をスマホで撮影施工環境がわかる全体写真と破損箇所のアップ写真を複数枚お送り頂くと、やりとりがスムーズになります。
  • 友だち追加をして
    LINEに写真を送る
    友だち追加をしてLINEに写真を送る友だち追加ボタンを押すとLINEが自動的に起動します。起動後に「追加」をタップ!LINE友達追加
  • 内容を確認し、概算
    お見積りをご返信
    内容を確認し、概算お見積りをご返信お送り頂いた写真を元にキズや内容を確認後、概算のお見積りをご返信します。

ご納得いただけたら作業をご依頼ください!

お電話・WEBでのお見積もり・お問い合わせはこちらから

06-4867-4088営業時間 09:00〜18:00(日祝除く)

お問い合わせフォーム